田中マルクス闘莉王論


W杯が開幕近いとか、日本代表の調子がどうこうよりも
私的にはスーパーデストロイヤーディフェンダー
「田中マルクス闘莉王」選手の事が、最近気になって仕方がありません・・。
先日のイングランド戦での見事なゴールや、その後のオウンゴールの連発であったり
ドログバ選手の腕を骨折させたりした事を、取り立てて言うつもりはありません。
私がとても気になるのは~
彼のもつ異様なまでの闘志や勝利への執着心、ある意味必要以上の責任感やリーダーシップ、
見るからに神経質そうな普段の表情、それでいて無邪気に笑ったり喜びを表現する姿など・・・
私はプロ野球マネージメント論が専門なので、サッカーは不勉強で表現が適切でなければ
お詫びします。結局のところ何が言いたいかと申しますと、田中マルクス闘莉王選手に自分が似ている
とこがあるなあ~という事です。これまた上手く表現できませんが、大筋は御理解下さいますよう
お願い申し上げます。では・・・^^

b0082242_16225215.jpg


追伸 この週末の二日間は文字通り、蒸し暑いホットな二日間になりました。
お客様との様々な商談・御案内などで一定の方向性が確認できたのは収穫でした。
来週は北へ行く用事と、西へ行く用事と、南へ行く用事(全て県内です。)があるので、充分に
準備をして効率良く動けるように段取りしたいと思います。。


                     by yuuki yakushijin
[PR]

by nanyotoshikaihatu | 2010-06-06 16:23 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/13416064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。