ブログトップ

yuuki yakushijinの「This is the Interstate Love Songs 2017」

魂革命音楽論

映画やTVドラマはもちろん、各種イベントごとでの「テーマ音楽」というものは
とても重要なものと考えます。
そんな中、松山大学の私の後輩にあたるスーパーフライ(越智しほ)さんが頑張ってます。
世界的スポーツイベントのNHKテーマミュージックを担当する、彼女の新曲は
まさにタマシイを揺さぶり、燃え上がらせる最高の曲に仕上がってます。。
曲のタイトルも今回は的を得ていますし、合格点だと思っているのですが
一つ間違えると
「サムライ・レボリューション」とか「ブルー・イノベーション」といったタイトルに
なりそうなところをタマシイがカタカナで、その後がレボリューションで大正解です。
振り返れば前回大会のテーマ曲は少しライトだったような気がしますし、冬季五輪の
それも、アグレッシヴ感やポジティブ性は薄かった気がします。
「スーパーフライ」ネタは彼女がデビューしてから3回目になるので、少々しつこいかも
しれませんが、同じ大学の同じ部室で時期は違えどタマシイをレボリューションさせた
同志であることを、ある意味誇りに思いますし、
そんな熱い思いを胸に、今度のオランダ戦に臨みたいとも思ってます・・。

b0082242_8383358.jpg


                     by yuuki yakushijin
[PR]
トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/13477875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanyotoshikaihatu | 2010-06-18 23:37 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

ここに記されるのはブログというよりも、「23時のBLUES」です。(笑)