亀吾郎物語

数ヶ月前の事ですが、小雨の降る朝のウォーキング中に、わが家の新しい家族と
出会いました。多分その容姿から「ミシシッピーアカミミガメ」と呼ばれるミドリガメの一種のようです。
その愛らしい姿と、人懐っこさですかっりわが家の人気者になりました。
b0082242_126325.jpg

当初は小さな水槽で飼ってましたが、庭の一角を改造して亀のプライベートスペースを
造ってみました。ちょっとした日曜大工というのか、日曜ガーデニングというのか分かりませんが
私としては及第点と思ってますし、多分カメも喜んでくれてると思います。
因みに中央の木製長椅子は、日中の日差しを遮り日陰を作る効果と、朝晩の餌をやる時に
そこに腰掛けながらカメとコミュニケーションをとる目的もあります。
b0082242_1271422.jpg

正面や横から見た姿ももちろん可愛いのですが、この後姿がたまらなく好きです。
一生懸命短い足を延ばしたり、短めの尻尾が少し見えるさまがまた愛らしいです。
体長30センチ近い大きさのカメは文字どおり、あの「ガメラ」の動きにそっくりでもあります。。
b0082242_1274690.jpg

と言う訳で、この子の名前は
「薬師神 亀吾郎」と名付けました。
またレポートしますので今後とも宜しくお願いします。^^

                     by yuuki yakushijin
[PR]
トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/13687855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanyotoshikaihatu | 2010-07-31 23:05 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

ここに記されるのはブログというよりも、「23時のBLUES」です。(笑)


by nanyotoshikaihatu
カレンダー