「時の迷路」 論

6月5日(日曜日)の本日は、午前中に重要な商談が無事終わりまして
午後からは久々にオフになりました。
といっても1時間ほど昼寝をして、3時頃から近場の
宇和町歴史文化博物館に行ってきました。

b0082242_22271267.jpg


下のポスターの「時の迷路」展も非常に興味深いものでしたが
今回一番考えらされたのは、縄文時代頃の
「竪穴式住居」についてです。
おそらく4.5畳か6畳程度の空間しかないと思いますが
ここに家族4~5人が住まい、火を起こし、肩を寄せ合って生活してたと思われます。
電力不足や、その他の事情で節電とか倹約生活の議論が活発化している昨今では
ありますが、考え方によっては究極の姿がそこにありました・・。
というよりも、現代生活の中で土地を所有するとか、境界がどことか、建物面積が
40坪とか50坪とかいう、当たり前の解釈がそこには無意味で違う何かがあったと思います。
そこにはインターネットも携帯電話も関係ありません。
必要以上に便利すぎる事は、多分その逆で、すごい不便になっている気がします。
かといって今日から携帯電話を解約したり、自給自足の生活を目指したりするつもりも
ありませんが、色々と考えらされました。
今回も特にオチはありませんが、また次の機会にこの話題は展開したいと思います。
お休みなさい・・・。

b0082242_22272599.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/15699353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanyotoshikaihatu | 2011-06-05 22:27 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

ここに記されるのはブログというよりも、「23時のBLUES」です。(笑)


by nanyotoshikaihatu