SEKIMOTO 論


しつこいようですが関本賢太郎選手は絶対に使うべきです。
彼がセカンドで、背番号5番はセンターを守るべきと、シーズン開幕前に提言しましたが
くしくも、その布陣で我が関西の老舗プロ野球チームは反転攻勢(借金返済)へ
進み始めております・・・。
彼の魅力は、必死さが伝わりやすいキャラであったり、人懐っこい風貌もあります。
しかしながら凡打しても意味がある、球を見逃しても意図が分かる、意外なクレバーさに
あると思います。最終的に2割8分ほどの打率と、5~10本程度のHRでも充分です。
彼の存在は、文字通り潤滑油として、点を線にする存在としてチームに欠かせない
ものと考えます。
FAやトレード、外国人選手が多い中で、生え抜き選手に対するノスタルジーや、過度の期待が
無いわけでもありませんが、それを差し引いても絶対的な存在です。

b0082242_17141684.jpg


という訳で、交流戦後の戦いの鍵を握る彼と、その上司(監督)に注目したいと思います。^^

                   by yuuki yakushijin
[PR]

by nanyotoshikaihatu | 2011-06-17 23:13 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/15784503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。