ブログトップ

yuuki yakushijinの「This is the Interstate Love Songs 2017」

Thank you 木村充輝

“天使のダミ声”と称される歌声、独特な歌いまわしとブルース・フィーリング…。
そのどれもが唯一無二であり、音楽ファンのみならず、プロのミュージシャンさえも魅了する
木村充揮。日本屈指のブルースバンド「憂歌団」のリード・ボーカルとしてデビュー。
しかし20年以上に渡り、第一線を走り続けた憂歌団は惜しまれる中、無期限活動休止へ。
以後、木村充揮はソロシンガーとして活動する。

今回は、木村が愛する大阪を案内。子供の頃過ごした町、若き日に歌っていた店、
友がいつも笑顔で迎えてくれる場所を巡り、木村充揮の心を響かせた音楽と、その出会いを
紐解いていく。そして憂歌団結成の聖地である高校では、内田勘太郎と合流。
木村がボーカルをとるようになった経緯をはじめ、憂歌団の音がどのように育まれたのか、
そのエピソードがふたりによって余すところなく語られる。

b0082242_22313465.jpg


「Georgia On My Mind」/RAY CHARLES
「嫌んなった」/憂歌団 「ザ・エン歌」/憂歌団
「ノー・ウーマン・ノークライ」/BOB MARLEY
「Every Day I Have The Blues」/B.B.KING
「それはスポットライトではない」/浅川マキ
「ぐるぐるぐる」/有

今夜はBSで放送されました。木村 充輝氏のパフォーマンスに酔いしれました。
基本的に番組プログラムは見ずに、流しでチャンネルは選ぶのですが
今夜は最高のソレに当たりました。。
木村様、本当に感謝です。ありがとうございました。お休みなさい。。 ^^


              by yuuki yakushijin
[PR]
トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/18017881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanyotoshikaihatu | 2012-03-23 22:33 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

ここに記されるのはブログというよりも、「23時のBLUES」です。(笑)