ブッフォン&ディナターレ 論

昨晩のEURO2012「スペイン対イタリア」戦は燃えました。

ほとんどが劣勢の予想を裏切り、イタリア代表の奮闘ぶりには心を熱くさせられました。

今朝は久しぶりに、本当に気分の良い朝でした。この勢いでグループリーグ突破と

その先の戦いへ向けて、私自身も頑張りたいと思います。。

b0082242_1829812.jpg


私は生粋のミラニスタなので、ライバルチームのGKでイタリア代表正ゴールキーパーの

活躍を少し複雑な心境で見守りました。1失点は仕方ないと思いますが、その他の窮地を

ことごとく見事なセーブでクリアする姿はすさまじく格好良かったです。

ミランのGKクリスチャンアッビアーティもスペシャルですが、彼の安定感をそれをしのぐ

スーパーな存在と思いましたよ。

他にピルロの絶妙なパスも、それを一発で仕留めたディナターレも最高でした。優勝候補筆頭に

引き分けて、そんなに喜んでいる場合ではないかもしれませんが、気分が良いのは悪いことでは

ないので、この調子で生きたいと思います。。

              by yuuki yakushijin
[PR]

by nanyotoshikaihatu | 2012-06-11 18:29 | あれこれ日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nanyo.exblog.jp/tb/18426826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。